水耕栽培の壺-パート2 - リビング栽培





容器の作り方、資材

  • 水耕栽培自作


  • 実がなる野菜など

  • キュウリの水耕栽培

  • ミニトマトの水耕栽培

  • エダマメの水耕栽培

  • ササゲ(大角豆)の水耕栽培

  • トウモロコシの水耕栽培

  • モロッコインゲンの水耕栽培

  • 千両二号ナスの水耕栽培

  • 白ナスの水耕栽培

  • ニゴアストマトの水耕栽培

  • イエローパーフェクショントマトの水耕栽培

  • ブラッククリムトマトの水耕栽培

  • ブラックチェリートマトの水耕栽培

  • タンブリングトムトマトの水耕栽培

  • イシスキャンディートマトの水耕栽培

  • イチゴの水耕栽培

  • ヤマブドウの水耕栽培



  • 葉菜、根菜など

  • フダンソウの水耕栽培

  • レタスの水耕栽培

  • ダイコンの水耕栽培

  • ラディッシュの水耕栽培

  • ジャガイモの水耕栽培



  • ハーブの水耕栽培

  • パクチーの水耕栽培

  • シソの水耕栽培

  • ディルの水耕栽培

  • バジルの水耕栽培

  • ミツバの水耕栽培

  • セロリの水耕栽培

  • カモミールの水耕栽培

  • ニラの水耕栽培

  • レモンバームの水耕栽培

  • セージの水耕栽培

  • ローズマリーの水耕栽培

  • リーフチコリーの水耕栽培



  • 花、観葉植物

  • ホウヅキの水耕栽培

  • 百日草の水耕栽培

  • ヒマワリの水耕栽培

  • アサガオの水耕栽培

  • かすみ草の水耕栽培(枯れる)

  • ワイヤープランツの水耕栽培

  • シケシダの水耕栽培

  • アイビーの水耕栽培

  • ポトスの水耕栽培






  • ダイコンの水耕栽培−ペットボトルで簡単栽培、用土(培地)、養液、肥料は?







    ダイコンの水耕栽培−ペットボトルで簡単栽培、用土(培地)、養液、肥料は?





    以前から大根の水耕栽培をやりたかったのです。

    なぜかというと、根菜と水耕栽培って、相性が悪い、というより、無理だという感じがしてなりません。

    そもそも、あえて水耕という水に使った状態で育てる必要があるのか、進化の過程で乾いた土のなかで育つように、どれだけ乾燥しても耐えられる ように根菜というのは根を肥大させて水分を蓄えているわけです。

    これをあえて、水の中に入れるというのは自虐的です。

    そういうことをやってみてどうなるかということこそ、実験といえるのでは?とおもったのですが。

    しかし、あまり、密集しているペットボトルの中のパーライトという空間は根が綺麗に伸びれる環境ではありません。

    バケツで試してみるといいと思います。バケツくらいの広さがあると、パーライトの粒をはじきとばして、大根の根が太くなれるスペースが充分にあります。

    ペットボトルはびっしりしてしまって、指さえはいりません。

    これでは大根はむずかしいでしょう。いきなり、何またにも別れた大根が出てきて、どこが可食部かわからないというのではいまいちです。




    どう考えても大根の太さより細いペットボトル1L用です。

    太さとしては同じくらいでしょうか?

    しかし、それほど成長するはずもないので、20日大根レベルでできれば大成功です。

    これでも充分なサイズだと思います。もっと本格的にやるなら、バケツや平たいBOXでやってみたいです。
    種は蒔けるだけまきました。
    パーライトをかぶせて完成です。
    数十日後です。

    途中経過や双葉の様子を見たかったのですが、すっかりおろそかになってしまいました。

    しかし、虫食いがひどいです。

    でも、これは春から夏なのです。それも防虫ネットなしです。

    そう考えるとある意味凄いことです。

    とにかく、肥料はかなり少なめでした。そのため、成長もここのサイズで止まっている感じです。
    しかし見事なむしくいですが、全滅してしまったということはないのがまた凄いことです。

    地面に植えたら絶対、跡形も無いはずです。

    水の中に設置しておくことにより、地面を伝う害虫が寄ってこずに助かったのかもしれません。ある意味、農薬を減らした栽培が可能かもしれません。水耕栽培の魅力です。
     
    茎だけが残っています。かなりかたくなってしまいました。
    種を播いた本数だけ残っています。やはり、すごいです。夏なのに。

    根は確認できませんが、結構、内部まではっています。